1992年生まれ、精神病のブログ

まともに噛めない食事できない、極度のコミュ障、発達障害(自閉症)の可能性が高い、対人恐怖症、鬱病、自閉傾向、脇見恐怖症、重度の鼻づまり、社交不安障害、適応障害、歯科心身症、ヤブ歯医者に噛み合わせ破壊された、不細工、無能、友達がいない、職歴なし、裏切られた、無職の日記 サッカー、将棋好き

作曲経験者&音楽オタクの自分が選ぶ平成の名曲動画

あるブログで音楽オタクの人間が選ぶ平成の歌トップ100みたいなのが特集されて5ちゃんにも掲載されてた

 

 

ざっと見た感じ 私が学生の頃聞いてる音楽が多くランクインしてた

 

 

私も作曲経験者&音楽オタクとしていいと思った曲をあげようと思う

 

the otherside of love

www.youtube.com

 

ワダツミの木

www.youtube.com

 

対話

www.youtube.com

 

川べりの家

www.youtube.com

 

 

もののけ姫 

www.youtube.com

 

 

こうしてはいられない

www.youtube.com

 

 

神のカルマ

www.youtube.com

 

Kides Return

www.youtube.com

 

久石譲坂本龍一はやはり超一流です 

また、シロップ五十嵐や上田現など

素晴らしい作曲家が珠玉の音楽を残している

 

こういった名曲を聞くことが出来て幸せである

 

それと同時に日本(日本だけではないけど)には なぜこれが売れるの? といった音楽もたくさん存在する

 

 

まあそんなことどうでも良くて 私は素晴らしい音楽を嗜むだけです

 

 

コウカズヤの顔が苦手 顔は性格を表す

 今話題のコウカズヤだが

こいつの顔が

高校のとき バレー部の同僚で 俺がバレー部辞めたら

俺にだけ挨拶しなかったり 嫌がらせしてきた井上ってやつに似てる

 

垂れ目で鼻が大きいところが似てる

 

井上は陰湿だったな

 

こういう系統の顔ってやっぱり性悪に多いのかもしれんな

 

博多大吉もこの系統の顔だけど 性格悪そうだし

 

顔は性格を表すんだな

正論よりも 口の上手さ

http://dailynewsonline.jp/article/1823892/

 

副業だらけのIZAM! 高嶋ちさ子が怒り心頭「うちの子だったらぶん殴ってる」

 

<元『SHAZNA』のIZAMが5月12日、バラエティー番組『人生イロイロ超会議スペシャル』(TBS系)で妻・吉岡美穂から「ダメ出し」を食らった。番組では高嶋ちさ子と議論したものの「うちの子だったらぶん殴ってる」と説教を受ける展開。視聴者からもIZAMに対する批判が殺到した。

サラリーマンとして働くかたわら、バーの経営や芸能関係の講師、司会業など幅広い業種に手を出していることを明かした。

 

IZAMは「現在は役者がメインだが、それって波がある」と芸能界で生きていくのは不安定だとし、安定を得るために多くの仕事に手を出しているとした。これに高嶋は「水ものだと分かってこの世界に飛び込んだわけじゃないですか」と指摘し、「それなのに今さら安定がうらやましいって、言ってることが…」と嘆き、「うちの子だったらぶん殴ってる」と一喝。

 

ツイッターには

《基本、女を馬鹿にしてるんだな。お前が馬鹿のくせに》
《IZAMってなんなの? お茶の間で家族で観てても笑えない》
《イザム、ちぃーせーなー》
《IZAMさん、こだわりというわがままな子供のまま大人になってる》
《IZAMってやっぱ器が小さい》

などと批判が噴出。IZAMの方向性のぶれや、番組で反論し続けたことに視聴者は首をかしげていた。

 

引用終わり>

 

 

 

これはIZAMのやってることは間違ってないと思うんだけど

高嶋が全面的に正しいみたいな風潮になってるんだな

 

その理由はたったひとつ 高嶋のほうがイザムより口が上手いから

 

 

人間ってやっぱり愚かなんだよな

 

間違ってることを言ってても口が達者なほうを 支持しやすい傾向にある

 

それこそ文章だけ見たら IZAMはまともなのに

 

テレビでは高嶋の威圧感、そして口の上手さで IZAMが圧倒され

I高嶋が正しいとなってしまった

 

リアルの世界はそうなんだよな  だから口下手は大損 それこそ物書きやミュージシャンなら才能をフル発揮できるかもしれないが

口が上手い奴は 高嶋みたいな馬鹿女でも 出世するんだろうな

 

 

悲しいよなリアルって

小室圭のいじめの話 いじめられっ子の報復

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190511-00011901-bunshun-soci

 

小室圭にいじめられていたという同級生の話

 

 

いじめっ子がこのように報復されて当然

 

 

俺もいつかいじめていた同級生が有名人になったら

いじめの話をしたい

特に相○と○藤の話をしたいと考えてる

どちらも何不自由なく生きてるだろうが やられたほうは心に傷を持っている

 

 

いつでも話す準備はできている

人間関係で重要なのは空気を読むこと

だと26年生きて わかった

 

空気を読むと言うのは 大人しくする だけではない

 

 

その場その状況において 主張するべきか、聞き手に徹するか、ガヤをするか、黙っておくか、

 

適確な行動をするということ

 

 

空気を読みすぎて 結局大人しくしとけば 楽だ と思い 無口でよくわからない人だと勘違いされ

 

人が離れていく場合もいるし

 

空気が読めなくて 会話の流れを遮ったり 話を変えたり 暴走しても

 

愛想尽かされるかもしれない

 

 

つまり その状況に応じて適確な行動をとる=空気を読むことが 一番人間関係において重要なんだと

思う

 

 

俺の場合は 空気を読みすぎるか 空気が読めないかのどっちかで 人間関係もうまくいかなかった

 

 

ただ空気を読むには コミュ力も必要とされる

 

 

つまりコミュ障にとって、それは簡単なことではないんだ

 

コミュ障は大変なんだよ 

そろそろ仕事について考えなくてはならない

今の自分は 収入は多少ある 具体的には書かないが

 

ただ 1人暮らしできるレベルの額ではない 

 

 

なので親と同居しているが いつかは親が死ぬ そのときまでに

 

自立できるだけのお金を稼がなければならない

 

 

そもそも就職する必要はあるのか?

 

やはりネットで稼げたら一番いいが そう容易ではないと思う

 

 

個人的に 土方だけは絶対にやりたくない

 

それに精神病ということも考慮しなくてはならない

 

 

 

色々考えたが アダルト系が一番いいわ

サッカーのない生活は快適だあ

サッカーを見ないでよく寝て

よく食べてyoutube見たりギター弾く

 

あー快適だ

 

サッカーはもう格差が酷いから見てて面白くない

 

お金、または人気のあるクラブが延々と勝ち続けるだけ

 

それとファンの大半が若くて性悪だから ネットの書き込みみてても低次元すぎて

ガキ臭くてみてられないわ

 

それにおそらく ナショナリズムという点ではサッカーが一番ひどいと思う

 

 

それから離れたら 血糖値が下がり 視力が回復し 身長も少し伸びた気がする

名人戦 感想 あとサッカーCL

名人戦二日制の二日目 

 

まあ面白かった 見応えあった

 

あとサッカーのCLあったみたいだね

 

全く興味ないチーム同士の対戦だったが 結果には驚いた

 

まあどっちも本当に興味ないから にちゃんのスレも開いてないけど

令和に起きた出来事

まず前歯でよく噛むようにした

 

そしたら顔がぷうっと太って 顔も長くなって

 

ブサイクすぎて外に出るのも恥ずかしくなった

 

今日家族で外食にいったけど 周りから見られた

 

「あれこの人顔でかくない?」「頭身低くない?」

 

と彼らの視線から感じ取った

 

俺は思うんだけど やっぱり人には人の習慣があって 癖があって  それを変えるのは

 

仕事してからでいいと思う

 

 

 

令和元年の目標は まずルックスを最低限のレベルに戻すこと

それから物語は進む

自由になれた

これから健全な毎日が始まる

 

 

もう深夜起きて 胸糞悪くならなくていいんだからさ

 

 

やっと離れられた

 

自由という名の翼を得られたんだよ あとは社会へと羽ばたくだけ

 

 

もう、自由なんだよ。。