読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代の負け組無職精神病対人恐怖のブログ

性格が暗い、極度のコミュ障、対人恐怖症、鬱病、自閉傾向、脇見恐怖症、重度の鼻づまり、社交不安障害、適応障害、歯科心身症、ヤブ歯医者に噛み合わせ破壊された、不細工、高卒、無能、友達がいない、職歴なし、裏切られた、無職の日記

両親に感謝してる そして美しいもの

母親と喧嘩をすると記事にすることがあるが、

普段は波風立たず、とても穏やかな関係だ

 

両親のことを悪くいう記事を書いた後にとても悔やむ

24歳の僕をずっと養ってくれてるのになんてバカなことを

なんて非常識なことを書いてるんだろって

 

これからは書かないようにする というより両親のことは書かない

 

何か特別なことが起きたら書くかもしれない

 

 

ところで話は変わるが

母親の実家は秋田にある 秋田では肌が白い人に出会うことが多い

あるスーパーでのことだけど、女子高生(中学生かも)が5人くらいいたが

みな肌が白くて透明感がある

あと秋田には美人が多いと言われるが葬式へ行ったとき、会場のスタッフがとんでもない美人だった

 

ハーフタレントのマギーのスタイルに柴崎コウの顔をつけた感じかなあ

身長170くらいの美人

 

びっくりした

 

 惚れてしまった

 

男って美しいものが好きなんだよ

自分がどんなに醜くても 自分がどんな状況にあろうと

やっぱり綺麗なものに惹かれるんだ

 

美しいものを見た後に自分は人間でよかったと思える

美しいものを認識できる人間の感覚は素晴らしい

 

ただ辛いのは

美しいものはいつも遠くにあるということ

 

僕の手じゃ届かない