1992年生まれの負け組精神病のブログ

性格が暗い、まともに噛めない食事できない、極度のコミュ障、発達障害(自閉症)の可能性が高い、対人恐怖症、鬱病、自閉傾向、脇見恐怖症、肌が汚い、重度の鼻づまり、社交不安障害、適応障害、頭がでかい、歯科心身症、ヤブ歯医者に噛み合わせ破壊された、不細工、高卒、無能、友達がいない、職歴なし、裏切られた、無職の日記 サッカー、将棋好き

少しずつですが調子が良くなってきてます

みなさんこんにちは。

 

僕は自力で噛み合わせと鼻づまりを良くしようと思ってます。

 

噛み合わせに関していうと、歯の高低や並びも大事なんだけど、舌の位置も非常に重要なんですよ。

 

舌が下がると上の歯列が狭くなっていくみたいです。

 

また歯周病にかかっていたり銀歯のような異物を入れていると

進行速度は高まるみたいです。

 

僕はまず歯磨きを怠らず、舌を上あごに収めようとしました、

まだ収まりきれてないですが、ちょっとずつ上あご、歯列が広がってる気がして、

だんだんものを噛みやすくなりました。

 

 

鼻づまりは医者から処方された薬や点鼻薬を毎日使い、毎日鼻うがいをし、

深呼吸もするようになってから

徐々に良くなってきてる気がします。

綿棒で確かめたんですけど、分厚い粘膜が鼻の奥に存在してました。

その粘膜が邪魔をして空気が入らず鼻腔が狭くなっていったんだと思います。

 

最近は鼻うがいをしたら鼻がツーンとするようになり、匂いも少しずつ分かるようになってきました。

手術せず治したいです。