20代の負け組精神病のブログ

性格が暗い、まともに噛めない食事できない、極度のコミュ障、発達障害(自閉症)の可能性が高い、対人恐怖症、鬱病、自閉傾向、脇見恐怖症、肌が汚い、重度の鼻づまり、社交不安障害、適応障害、頭がでかい、歯科心身症、ヤブ歯医者に噛み合わせ破壊された、不細工、高卒、無能、友達がいない、職歴なし、裏切られた、無職の日記 サッカー、将棋好き

これからのこと

これからやることを書きます

 

・ハロワいって仕事探す

ただし雇用形態にはこだわらず自分が出来そう、続けられそうな仕事

時給もこだわらない 

 

・ちゃんと噛み、胃にも優しい生活をする

これにより下痢も減り、頭も活発になると思う

後は顔の歪みも良くなるかも

 

・音楽を作っていく そしてアップロードする

弾き語りでもDTMでも自分の作品をあげていく 

 

・日本代表、ユベントス、イタリア代表を全力応援

これは俺の使命だから

 

・何が正しくて何が信用に値するか、しっかり見極めていく

これは全てにおいてそうだ

 

・周りのことは一切気にしない 堂々と胸を張り生きていく

外に出たとき猫背を治し、だれも気にしないようにしたい

 

・身の丈に合った生活を心掛ける

 

待ち合わせ時間より30分早く

コピペ

 

■ 絶対に遅刻しない人
自己管理能力に優れている。

■ 遅刻が多い人
自己管理能力はそれほど高くないが、良く言えば、細かすぎない性格。自分も他人も含め、「ルーズさ」についての嫌悪感をあまり持っていない。
「遅れても許されるだろう」と無意識に思っている点で、他人に甘えがちな性格傾向があるとも言える。

■ 極端に早い時間に来る人
30分前、1時間前など極端に早く来てしまう人は、時間に厳しいのではなく、実は“不安”の表れ。

 

 

 

 

俺は極端に早い時間に来る人だな

 

30分、1時間待つこともある

 

不安な人なんだ

 

確かに、そうだな

 

あと よく遅刻する人やずる休みする人、その言い訳がバレバレな人が今まで何人もいたけど、

イライラしたな

 

 

あることから離れた 

あること

 

それは色々あるけど

 

それに縛られてた

 

それから離れたらとても自由に物事を視ることが出来るようになった

 

なんでこんなバカげてたんだろう

 

なんでもっとはやく気づけなかったんだろう

 

僕は少しランクアップした

 

いや-1000が-900になっただけだが

 

こんなちっぽけなことにこだわっていた自分を叱りたい

頭がでかすぎる

今から精神科いくが色々自分のこと撮ってたら頭がでかすぎる

横や後ろから見ると奇形レベル

加害者と被害者 被害者の言い分が理解できることもある

これは何かのニュースに影響されたわけではないし何も関係ないんだけど

もしかしたら同じようなことは起こってるかも

 

一部分だけを切り取ってそこだけを検証しないほうがいいと思う 例えば誰かが泣いた 誰かが泣かせた

ここだけを見て泣かせたほうが 全て悪いのか 色々考える必要がある

 

今まで一部分だけを切り取られ俺が一方的に悪にされた経験があるが

その中ですぐに思い出せる出来事がある

 

あれは小学5年の頃

 

俺は知り合いBと遊ぶ約束をしていたが知り合いAが俺と遊びたがり

 

俺「今日Bと遊ぶんだけどそれでもいい?」A「いいよ」

ということでAとBと俺の3人で遊ぶことになった

 

そして待ち合わせ場所へいったらBは二つのジュースを持っている

 

一つはB自身に、そしてもう一つはAに 俺は完全に仲間はずれにされた

 

この時に何か理由をつけて帰っていたら僕は多少の怒りを抱えただけで終わったかもしれない

 

そしてAとBは俺を仲間はずれにする流れを保った 例えば何か発見があっても俺にだけ教えない 俺が何を言ってもへらへら笑って馬鹿にする

 

カードゲームで遊んでいたがそれが終わりBの家へ向かうことになった

途中、自販機があり喉が渇いたということで Bがジューズをおごるということに Aだけに

 

俺はなんで俺にはおごらないのと聞いても B「おごるわけないじゃん」と

 

Bの家の近くまで来たときに 僕は今までの怒りを抑えられずAの持ったジュースを奪いBにぶちまけた

 

僕はBにジュースをぶちまけた、その後僕は血の気が引き涙が溢れその場でうずくまった

Bも泣きAはやたら騒いでたのを思い出す

 

この一部始終を近所のクソガキや高校生が見ていて 僕は一方的に悪者にされた

そして僕は罵詈雑言を浴び Bは色んな人から慰められ 僕は泣きながら家へ帰った

 

確かにジュースを僕がBに浴びせたこと ここだけを見れば僕が悪い

 

しかしそれまでの過程を考慮する必要がある

 

なのにそれを一切無視して僕をやじる近所の人間たちの言動、Aも僕に全部非があるかのような発言

 

そしてそれを説明する力も時間も僕にはなく

説明できても誰も納得しないであろう 僕を何が何でも悪者にしようという

理不尽な空気を感じた

 

僕は結局完全な悪者になり、学校へ行ってもこの件で貶された

残酷な現実だった

 

今回のこの出来事は ジュースを浴びせた僕が加害者で 浴びせられたBは被害者になる

しかし中身を見ていけば Bにも明らかに非がある

 

僕は他にもこれに近い経験をしたことがあるから

被害者と加害者 というだけで加害者を一方的に悪 にしないように心掛けてる 

 

どんなあらすじとか もしくは詳細を知った上で考える

(被害者の言い分が理解できることもあるので)

 

 

しかし僕がBにジュースをかけたこと これは間違いなく過ちであるので 起こった後も家に帰る途中も家の中でも反省し 泣き悔やんだのを覚えてる

 

やれる仕事がない 絶望 24歳障害者

 実は仕事を探していた

 

正社員、アルバイト、内職

 

色々あった しかし僕にはやれる仕事がない

 

唯一清掃はいけると思ったんだけどそもそも募集がない

 

年齢の問題とか職歴がないという問題だけじゃなく

そもそも自分のスキルに見合った仕事がない

 

つまり自分は仕事に適していない

 

こんなことになったというよりこうなるような人間だった

 

必然だった

 

生まれついての障害者であった

 

スキルを持たないうえに障害者なのが僕だった

 

そして24歳である

もう仕事をしてなきゃ不自然な歳

医者や歯医者に怖くていけない

 

24歳になると 次は25歳か と不安になる

25歳になったら 24歳だった頃が懐かしく思うだろう

 

このまま体内時計が狂ったままではあっという間に26,27・・・30 となる

30代になったら20代に戻りたいと嘆くだろう

しかし歳をとったら戻ることはない 

自分の健康状態をある程度昔に近い状態に戻すことは出来るかもしれない

沢山のグッズがあり沢山の方法があり沢山の薬がある

 

しかし歳はどんなに渇望しても戻ることはない

30になったら俺はおしまいだ

30になりたくない

しかし寝て起きたら30になってる気がする

 

それくらいすぐに時間が経つ

 

24歳の今を精いっぱい生きたい

 

生きたい

 

死にたい

 

苦しい

今動画撮ったらものすごく顔が歪んでてスタイルが悪い

鏡だと普通なのに

 

動画を撮ると醜すぎる

 

身長も高いのに

 

高いように見えない

 

昨日は容姿の記事を書いたが

 

一日経って動画に撮ったら酷すぎる

 

一番は顔が歪みすぎてる

 

どうやったら治るんだろこれ

 

あと太ってるからかスタイルも良くない

 

鏡で見ると良く見えるのに

 

 

段々まともになってきた気がする

そして両親から仕事を薦められた

 

お前はだんだんよくなってるって

 

それはなんだか分かる

 

多分だけど昔良く使ってた歯で噛んでるからだと思う

 

いや真剣な話

 

人には利き顎があるんだけど俺は自分の利き顎で噛むようにした

 

そしたらだんだん健全になってきた

 

顔も変わってきたし鼻もだんだん通るようになってきた

 

いや凄いよこれは

 

なんか血の巡りも良い感じ

 

頑張ります

ゲスの極み乙女って結構いいなと 思う 

最近小沢健二をMステで見てから音楽をまたよく聞くようになった

しばらく音楽は聞いてなくてたまーにスマップの夜空ノムコウ槇原敬之を聞くくらいだっただけど

 

小沢健二はいいなやっぱり 

 

あとトラジハイジのファンタスティポ という曲

この曲が流行ったのって俺が中学1年くらいだった気がするけど

今聞いても効くね

 

それで今日はゲスの極み乙女を聞いてはまってしまった

(ちなみにボーカルの別バンドは好きではない)

 

 

アルバム借りたいな

 

精神薬って本当に凄い 飲むと飲まないとで大きく変わるね

精神薬を昨日抜いてみた

精神薬を飲み続けた昨日と今日の違い

 

・お腹の空き具合

→全く違う 精神薬を常用してた頃は幾らでも食べられる気がしたんだけど

今は殆どはいらない 

 

・ネガティブ、悲観的な考えに陥りやすい

→僕は今まで精神薬を抜いたことはよくあるけどその度に痛感してる

今はとてもネガティブで不安で仕方ない

常に怯えてるし頭は何となくまともになった気はするんだけど(すっきりした感じ)

逆にまともになったからか、普通じゃない今(収入がない、学生じゃない)が異常だと実感してしまう

薬を飲むと鈍感になるんだろうか 薬を飲んでない頃よりは気にならなくなる

 

・後酔いやすくなる

薬を飲まないと元々酔いやすい体質だからか車酔いが酷い

 

ということで僕は薬を飲み続けることにした 僕にはそれが合ってるし

抜くと言っても1日2日だけどそれでもキツすぎるよ・・・

 

薬を飲むと明らかに安定する

障害年金 浅はかだった これだけでは親なしじゃ全く生きていけないことがわかった

過去の記事で障害年金があれば暮らしていけると書いたが

 

全然浅はかだった

 

色々調べてみたんだが

俺が仮に障害年金をもらえても(可能性は低いが)

食費光熱費税金などを引くと0かマイナスになってしまう

 

だから両親がおらず障害年金だけで暮らすということは全くもって不可能なことだと判明した

 

勉強不足だった

 

逆にこれで吹っ切れた 親が死んだら俺は完全に終了するということだ

 

親がいなくなった後の俺は

 

ある程度の収入を得て自立するか 自死 の選択肢しか残ってない

 

 

何か楽になった 

2016年からニュース番組もほとんどみず政治・経済にもほとんど関心がなくなった

去年からほとんどニュース番組を見てない

というかテレビ自体昔に比べてみる頻度が急激に減った

視聴するのがめんどくさいから

毎週みてる海外サッカー、ガキの使い、将棋NHK杯を除いたらお笑い番組、音楽番組、映画をごくまれに見るくらい 

 

政治・経済に関してもほとんど興味がなくなった

2016年って確か参議院か何かの投票があった気がする(衆議院参議院かも記憶してない それくらい記憶力低下したのか関心がない)

本当は行きたくなかったんだけど親に連れられて仕方なく投票した

 

何か生きてる心地しないんだよなここ数年

 

鼻呼吸はしづらいし、噛み合わせは相当悪いから噛むのも大変だし、腹は毎日痛いし、

うつ気分だし、やることないし サッカー見るのも体力使うし

 

だから政治とかニュースとか気にするほどのスタミナがない

 

オナニーすらほとんどしてない

 

はあ 毎日めんどくさい

 

はあ 

 

鼻の手術して噛み合わせ治療して視力回復させたいわ

 

別にしたところで俺が弱者なのは変わらないけどね

 

もう詰んでるし

精神健常者は冷たい 生き辛い世の中

この世で仕事に就いてる人、

友達がいる人、結婚してる人は精神健常者が圧倒的多数

 

そして精神異常者の痛みが分からない人も多数

 

2chなんかまさにそうだ

 

「精神病は甘え」「とにかく仕事しろ」「(精神に関する悩み事)は叩く」

 

2chも結局精神健常者が多いように思う 精神病に関して全く理解できない

精神病は身体病と違って目に見える傷もないし治ったかどうかも本人にしか分からない

オカルトのように捉えられてるのかな

 

俺みたいな精神病、生まれついての社会不適合者、地頭が悪い、本当の弱者は

どこへいっても隅に追いやられる

 

障害年金の話したけど前のクソから紹介状を貰えてないので多分受給資格ない

紹介状書いてくださいって話しても全く聞き入ってもらえなかったので

 

そのクソは今都心部で開業してるけど評判がべらぼうに悪い

そりゃ当たり前だ 勉強だけ出来ても他人の痛みが理解できない医者に誰も話をしたくない 

でも医者なんかほとんどそうなんじゃないかな

弱者の気持ちが分かるフリが上手ければいい先生だと思われる

精神科なんかは演技力が必要不可欠

 

まず精神科の履歴 1つめの病院(薬が合わず変更)→2つ目の病院(最初の医者は本当に良い方で助けてもらった、その次に来たのが最悪 

紹介状も書いてもらえず 自立支援も受けられない)→現在の医者

 

とにかく言えること

俺は障害年金を99%もらえない

 

だから働かなきゃ金を稼げない でも俺は異常者だから働くのが困難

 

でも世の中の大多数は俺の言動や行動を理解することは出来ないしこんなことをどっかのSNS2chで質問したら叩かれまくって甘えと結論付けられる

 

障害年金は貰えず仕事をする能力がない(就いてもすぐ辞めてしまう)

社会人、精神健常者は尽く冷たい

 

もう死ぬこと以外に道はないんだな・・・

 

はー生まれてこなければよかった

 

って中学くらいから痛感し、

 

今もその考えは変わらない